2011年01月19日

Kindle3レビュー

洋書の電子書籍を読む



これはもう言う事ありません。フォントサイズや文字間、行間など自分の好きなように設定できます。
視野角も広く、というか実質印刷した紙と何ら変わりありません。
デバイス自体も軽いので、寝転がって片手で読書、というのも現実的です。

3GなりWi-Fiなりを使って寝たままKindle Storeにも行けるので、そのまま好きな洋書を選べます。
ちょっと中身をみたいだけの時は、ほとんどの書籍にはじめの一章程度のsampleがあるので、流し読みして購入なんてこともできます。
このsampleだけでも読み切れないほどの量があります。

欠点というと、紙の本と同じく暗いところでは読めないことくらいでしょうか。

Amazon.comはじまって以来のヒット、という話もあるようですが頷けます。
なにしろ$189に対するコストパフォーマンスが抜群に良いです。

そういえば、私も最初は画面をタッチしそうになっていましたが、すぐにボタン操作に慣れます。
ページを捲るような操作を最初はしたくなりますが、実はボタンの方が楽です。

Kindle Store以外のStore



Kindle Store実は新刊中心なので、私の読みたいちょっと古めのSFがありません。
そういうときは、

http://fictionwise.com

早川SF文庫とか創元SF文庫でみたようなSFは一通りあります。
Kindle用のフォーマットでダウンロードできるので、後はUSB経由でKindleに放り込むだけです。

日本語の電子書籍をよむ



まず、Kindle Storeには日本語の電子書籍はありません。(怪しいものはかつてあったようですが…)

またSonyやGALAPAGOSが独自のStoreを立ち上げたようですが、そのままではKindleでは読めません。

そこで、日本語の電子書籍を読む=自炊or青空文庫となります。

自炊した日本語ファイルを読む



自炊したPDFファイル等をUSBケーブルでパソコンからKindleにコピーすればそのまま読めます。

ただしKindle用にPDFを編集しておかないと、内部で画像の拡大縮小がおきます。
Kindleは画像の拡大縮小があまり得意ではないので、結果自炊したPDFはファックスで送信した文字のように
擦れてしまってあまり読めたものではありません。


そこで、Kindle用にPDFを編集する必要があります。詳細は後日…
ラベル:Kindle 電子書籍
posted by imudak at 00:26| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Kindle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

Kindle3 開封の儀

Sony Reader、GARAPAGOSと日本市場向け電子書籍リーダーが続々と発売されている中、一周遅れですがAmazon.comでKindle3を購入しました。

正確な商品名は、Amazon.comによると、
 Kindle 3G Wireless Reading Device, Free 3G + Wi-Fi, 3G Works Globally, Graphite, 6" Display with New E Ink Pearl Technology [Includes USB Cable for Charging. For International Shipment]
です。日本の住所からの購入なので、国際版での購入となりました。


お値段



3G通信料はAmazon.com持ちなので無料。日本では、docomoとSoftbank回線を自動で切り替えて使用します。

私の買った3G+Wifi版は、本体$189.00。日本円では、\16,308。
送料は、\1,810。関税が\906円。
合計、\19,024のお買い物でした。


到着までの期間



スクリーンショット(2011-01-17 23.06.20)スクリーンショット(2011-01-17 23.06.20) Photo by imudak



2011-1-7… Amazon.comで注文。
2011-1-13…Lexington(Amazon本社所在地)から発送。
2011-1-15…大阪着
2011-1-16…大阪から自宅へ。(多分大阪は間違い。というか日本には大阪しかないのかも…)

Kindleなバーコード



IMG_0927IMG_0927 Photo by imudak



たとえ読み取り辛くなろうとも、こういう遊び心が好きです。


pull to open



IMG_0931IMG_0931 Photo by imudak



梱包は綺麗に開けたい人なのですが、致し方ありません。


opened



IMG_0934IMG_0934 Photo by imudak



デーン。

初期画面



IMG_0937IMG_0937 Photo by imudak



紙が貼ってあるように見えますが、実は電子インクの表示。
電子インクは、電源切っても表示が消えないそうです。


内容物



IMG_0944IMG_0944 Photo by imudak



・本体
・USBケーブル
・マニュアル

これですべてです。電源タップがある方もいらっしゃるようですが、私のには入っていませんでした…


3Gの切り替え



Setting画面で、Alt+EQQ(311)で3G回線切り替え画面になります。
docomoとsoftbank回線の自動切り替えに設定されていますが、何となくdocomo固定に切り替え。

IMG_0950IMG_0950 Photo by imudak



実は人生初docomo回線。


使用感などはまた次回。
ラベル:Kindle 電子書籍
posted by imudak at 23:45| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Kindle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。