2012年11月12日

玉取の儀(白猫さん)、その後

先月玉取りのため、お腹を開けた白猫さん。
傷もすっかり癒え別件で再び病院に行ったのですが、そこで衝撃の事実が…
   
  「玉探したけど見つからなかったんでそのまま閉じた。たぶん大丈夫。」
 
あれれ。手術直後には、大変だったけど何とか見つけて取った、と聞いたような…

   「見つからないくらい小さいのでたぶん機能していないし、そのうち降りてくることもある。 
    これ以上の探索は内臓の負担が大きすぎて危険」

とのことだったので、なんだか納得いかないまま帰ってきました…
posted by imudak at 00:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。